​苦手なものをつくらないようにしよう

「これはまずいぞ」と思ったら、すぐ行動しましょう。

犬は良い行動も悪い行動も繰り返し行うことで学習します。

大丈夫だろうと流してしまうことが悪い癖となっていきます。

苦手なものをつくらせないために大切なこと

問題が起きてからではなく、起きないよう事前に備える

苦手でも新しい習慣を身に付ければ改善できる、諦めない気持ち

多くの経験を積むことが大切、犬と一緒に取り組む

犬は自ら進んで学習するには限界があります。

飼い主のフォローなしで前進はありません。

犬の苦手がいつしか飼い主の苦手にもなっていませんか?

​様々な状況から逃げず、向き合うことが必要です。