​犬と適切に向き合うには?

犬とどんな距離感で接したら良いか、迷ってしまう・・・。

まず向き合う前提として、「犬に遠慮はいらない」ということ。

物事の判断や向かう先は飼い主に選択権があります。

 

変に気を遣ってしまったり、曖昧な形で妥協してしまうと、犬は飼い主を頼らなくなってしまいます。

 

この結果、自分勝手な行動を知らず知らずのうちに「どうぞ、そうしなさい」と伝えているのです。

「こうして欲しいんだ、こっちを望んでいるんだ」という明確な意思をもって犬と接しましょう。

© 2015 by Tender Wan テンダーワン.

9:00~20:00(不定休)

Tel: 090-9545-5897

Mail: tender-wan@jcom.zaq.ne.jp
 

​大阪府豊中市東豊中町2-7-23-204

動物取扱業登録 大阪府

​訓練 第2836-4号